缶ヶ江メグルは進撃の巨人が好き

壁の向こう側に行く

『進撃の巨人』ギャグシーン 6巻 求婚者ライナーとハンジのワクワク実験とジャンの過去

6巻は「女型(めがた)の巨人」を捕えるため調査兵団が壁外調査に出る話ですが、ちょいちょいシリアスな空気を緩ませるシーンがありますね。

 

もくじ

 

求婚者ライナー

ライナー、ジャン、アルミンは女型の巨人と一戦交えた後、自分達の馬を呼び戻そうと口笛を吹く。しかし1頭しか戻って来ない。誰か一人を置き去りにしなければならないのか…。その時、ダメもとで撃った緊急事態の信煙弾に気付いてこちらに向かってきた兵士が一人。…クリスタだ!しかも馬を2頭連れている…!

 

f:id:kotoba2kai:20171203013459j:plain

 

これで誰も置き去りにせず陣形に戻ることができる。ライナーがクリスタに礼を言う

 

f:id:kotoba2kai:20171203013520j:plain

f:id:kotoba2kai:20171203013542j:plain

f:id:kotoba2kai:20171203013559j:plain

 

f:id:kotoba2kai:20171203013620j:plain

 

アルミン「神様…」

ジャン「女神…」

ライナー「結婚したい…」

一人だけ考えてることが違うw それもそのはず、ライナーは「鎧の巨人」継承者で、継承者の命は13年だから、早く相手を見つけなければと焦っているのだろう。

逆にアルミンとジャンは、神様扱いして自分の手の届かない存在だと見てるってことか。…気になるんならアタックしろよ

 

馬の尻がプリッとしてる

巨大樹の森に入ったエルヴィン団長。の馬の尻がとてもプリッとしていて気になった

f:id:kotoba2kai:20171203013844j:plain

 

それだけです。

 

ハンジのワクワク巨人実験

巨人化したエレンを止める方法、うなじの肉ごとエレンを切り取る、というリヴァイの思いつきをハンジは実験したくてたまらない。

 

f:id:kotoba2kai:20171203015410j:plainf:id:kotoba2kai:20171203015450j:plain

ハンジさんコワい(笑) これ全部リヴァイに「していいよね?」って聞いてるんだよね。…リヴァイも大変だな、ハンジさんとやり取りするの

 

そして実験は行われた。が、エレンが巨人化できず失敗。

一旦休憩に入り、エレンがスプーンを手から落とす。スプーンを拾おうと手を伸ばした時、すごい爆音と共にエレンの一部が巨人化する…!

 

少し離れた所にいたハンジは、爆音を聞いてすっ飛んできた!

f:id:kotoba2kai:20171203015611j:plain

 

そしてエレンを見つける!

 

f:id:kotoba2kai:20171203015636j:plain

そして大興奮!!うおおぉぉ!!

それをやれやれ顔で追いかけるモブリット…w

ハンジはエレンめがけて一直線に駆ける…!

 

f:id:kotoba2kai:20171203015708j:plain

 

f:id:kotoba2kai:20171203015745j:plain

エレン「ちょっと待って―」 完全にハンジの勢いに負けている。

ハンジはそのまま勢いで巨人エレンを触る

 

f:id:kotoba2kai:20171203015817j:plain

あッ…つい!!笑

 

f:id:kotoba2kai:20171203015845j:plain

ハンジのテンション最高潮!!巨人を触れた喜びを全身で表現してるw

そしていつものお決まり、モブリット「分隊長!!生き急ぎすぎです!!」

おもしろいなぁ

その他の人はハンジについてけず引いてしまっている

f:id:kotoba2kai:20171203015920j:plain

 

ジャンの壮絶な過去?

これは巻末にあるニセ予告です。

 

f:id:kotoba2kai:20171203020350j:plain

「ババァ!!ノックしろよッ!!」

そんなに慌ててるということは、何かよからぬモノを読んでいたんだろう。

ベッド下に落ちてる本に注目。

f:id:kotoba2kai:20171203020422j:plain

背表紙に「ウョキンベオ」と書いてある。逆から読むと…「オベンキョウ」か。

オベンキョウの本を放ったらかしで、ジャンがババァから隠そうとしている本の背表紙には…

f:id:kotoba2kai:20171203020517j:plain

「ウノンカ」……「カンノウ」…官能…!! あらららら…いやん

ジャンは健全な男子でした。

 

今回はここまでです!読んでくださってどうもです!また。