缶ヶ江メグルは進撃の巨人が好き

壁の向こう側に行く

『進撃の巨人』3巻あらすじ エレンは巨人…? トロスト区奪還作戦決行

f:id:kotoba2kai:20170726033007j:plain

(特別編 リヴァイ兵士長 省略)

第10話 左腕の行方

第11話 応える

窮地を脱したミカサ達だったが、問題が山積みだった。エレンは駐屯兵団に囲まれ、巨人と疑われる。人類にとって脅威になる存在ということで、殺されてしまう危機に。しかしアルミンの勇気ある説得と、南側領土の最高責任者、ピクシス司令の命令で殺されずに済む。

 

 

第12話 偶像

第13話 傷

なんとかエレンが人類の敵じゃないことを証明できないかと、アルミンがウォール・ローゼに空いた穴を巨人化したエレンに岩でふさいでもらう案を思いつく。ピクシブ指令はその案を採用し、トロスト区奪還作戦を決行する。岩のあるところまで来て、エレンが巨人化したところまではよかったが、まだ能力のコントロールがうまくいかないのか巨人エレンは暴走し、岩を持ち運ぶ任務どころではなくなる。アルミンが必死にエレンに呼びかけるが、それにも応答する気配がない。